第27回全国少年少女選抜レスリング選手権大会
2023 · 2023/01/29
第27回全国少年少女選抜選手権大会が(板橋区立植村記念加賀スポーツセンター)、 1月28日・29日の2日間開催されました。この大会は夏の全国大会ベスト8の選手に出場機会が与えられ、TEAM BISON'S by SENSHU UNIV.からは2名の選手が参加し、1名が準優勝という結果でした。 TEAM BISON'S by SENSHU...

2023 · 2023/01/19
日本トレーニング指導学会学会誌から、「身長発育からみた小学生期女児レスリング選手における体力・運動能力の発達特性」と題した研究論文が発刊されました。詳細は、本HPの「reseach report」もしくは、日本トレーニング指導学会発行の「日本トレーニング指導学会学会誌第5巻第1号」をご参照ください。...

示されたデータの使い方ー研究報告の活用ー
2023 · 2023/01/05
2023年がスタートしました。 記念すべき新年のスタートを迎えるにあたり、新たな研究論文が発刊されました。...

第28回千代田町近接少年少女レスリング大会
2022 · 2022/12/04
12月3日に開催された第28回千代田町近接少年少女レスリング大会に、TEAM BISON'S by SENSHU UNIV.からは多くの選手が参加しました。 12月から新たに取り入れた練習メニューが発揮されるには、やはりまだ時間がかかりそうです。試合に参加することで、このことが”チームの課題”であると認識することができました。...

大学での練習が再開しました。
2022 · 2022/11/05
先月から、大学での練習が再開しました。 練習スペースが広いことは、選手の心肺機能を高める体力・運動能力の向上や技術習得を狙ったいろいろなトレーニングを実施することができます。...

第30回神奈川県少年少女レスリング選手権大会
2022 · 2022/10/10
10月9日(日)、恒例の県大会が開催され、TEAM BISON'S by SENSHU UNIV.からは9名の選手が出場しました。 ここ最近では投げ技を中心に、組んだ状態からの練習に重きを置いていました。試合を通じて、練習の成果が垣間見える部分が多くにありました。練習環境はなかなか改善されませんが、それでも練習は裏切らない、と感じます。...

理論と練習
2022/09/09
2022年度後半に向かって練習内容を修正し、TEAM BISON'S by SENSHU UNIV.は歩み始めました。 やるべきことは、正しい技術習得、筋持久力向上、敏捷性向上、巧緻性獲得、柔軟性向上などなど。「理論なき実践は暴挙、実践なき理論は空虚」は名言です。レスリングに言い換えれば、実践は練習や試合にあたるでしょうか。...

令和4年度・第39回全国少年少女レスリング選手権大会
2022 · 2022/07/31
令和4年度・第39回全国少年少女レスリング選手権大会が7月29日(金)〜30日(日)まで代々木第一体育館にて、新型コロナウィルス感染防止対策を講じて開催されました。TEAM BISON'S by SENSHU UNIV.からは7名出場し、準優勝1名、3位入賞2名という結果でした。...

新しいユニフォーム。
2022 · 2022/07/28
全国少年少女レスリング選手権大会前に、MAMOさんから新しいユニフォームが届きました。今回はジャージ、Tシャツ、ショートパンツを新しくデザインしてもらいました。 TEAM BISON'S by SENSHU...

1ヶ月ぶりの...。
2022 · 2022/07/21
新型コロナウィルスの感染者が増加したことで、約1ヶ月で大学の練習が中止になり、多摩スポーツセンターに戻ってきました。 コロナ初期の2020年、マットもなく公園を走って草の上で組み合うことしかできなかった時期があります。それにに比べれば、施設を確保してマットを運び、設営するだけで練習できる環境があるのは、まだ良いほうかもしれません。...

さらに表示する